文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色

予防救急 <心疾患編>

更新日:2018年10月22日

心疾患とは

日本人の死亡原因では、悪性新生物(ガン)に次いで二番目に多いのが心疾患(狭心症・心筋梗塞など)です。心疾患は、生命の危険が高い疾患なので予防が大切です。

 

 

狭心症

動脈硬化などにより、冠状動脈(心臓に酸素や栄養を運ぶ動脈)が狭くなり、 血液の流れが悪くなることにより、胸部の痛みや圧迫感などの症状として出ることを「狭心症」といいます。この症状は長くても15分以内に消失します。

 

心筋梗塞

突然、冠状動脈が詰まることにより血流が途絶え、強烈な胸の痛みや呼吸苦などの症状が15分以上続くことを「急性心筋梗塞」といいます。 これは、すぐに医療機関へ搬送しないと生命にかかわる、緊急度・重症度ともに高い疾患で、特に注意が必要です。

 

心疾患の症状

胸の痛みだけではなく、その他の症状にも注意してください

    • 首や下あごの痛み
    • 背中の痛み
    • 左肩から左腕の痛み
    • みぞおち付近の痛み
    • 吐き気やおう吐
    • 冷や汗
    • 呼吸困難
    • 動悸・息切れ

※ご高齢の方、糖尿病のある方は痛みを訴えない場合があります。

 

心疾患の予防

狭心症や心筋梗塞は、動脈硬化が原因である場合があります。動脈硬化を防ぐ ためにも、普段の生活の中で以下のことを心がけましょう。

  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 高血圧症の治療
  • バランスの良い食事
  • 過度な飲酒はしない
  • 禁煙
  • 適度な運動
  • 規則正しい生活
  • ストレスの解消

もしものときのために

 

もし、心筋梗塞の発作が起きた時には、その場に居合わせた方の応急手当がとても重要となります。

心筋梗塞により心肺停止となった場合には、心肺蘇生法とAEDによる電気ショックが有効となる場合が多くあります。

志太消防本部では、この応急手当を学ぶ「救命講習会」を開催しております。

また、「出前講習」も行っておりますので、ぜひ、もしものときのために応急手当を身につけましょう。

※救命講習会の申し込みについては、救命講習ページをご覧ください。

詳しくは、志太消防本部 警防課までお問い合わせください。

(TEL:054-641-9205)

 

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る