文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色

各種計画

更新日:2018年2月19日

1.志太消防本部が策定した各種計画

 志太消防本部は大規模な災害へ対応する能力を強化するため、焼津市と藤枝市の消防組織の広域化を推進し、平成25年3月31日に発足されました。消防本部の業務を円滑に実施し、将来の組織体制や消防戦略のビジョンを具現化するため各種計画を策定しました。

広域消防運営計画

策定年月:平成24年3月

広域化後に新消防本部が円滑な運営が確保できるために必要な事項に関することなど、組織の統合に向けて、新たに設置する志太消防本部の基本的な計画として策定されました。

消防力強化計画

策定期間:平成27年度から31年度
策定年月:平成26年12月

高齢化に伴い増加を続ける救急需要や大規模で複雑化する災害への対応など新たな課題への対応するため、人財の確保、組織の再構築、最新の消防車両や資機材の導入など消防戦略を総合的に企画し、消防本部における最上位となる消防力強化計画を策定しました。

消防力強化計画(中間見直し)

修正期間:平成27年度から31年度
策定年月:平成29年3月

消防力強化計画の検証した結果、救急需要の増加や特殊車両の運用体制を改善するため、人員と組織の強化を目的に平成29年度から3ヶ年の計画を修正しました。

女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画

策定年月:平成28年4月

消防本部が保有する消防力(人員、施設、車両及び資機材等)を結集して、通常災害はもとより、非常時災害(大規模火災、風水害、地震及び特殊災害等)が発生し、若しくは恐れのある場合に、災害の鎮圧及び被災の拡大を図るため、消防計画を策定しました。

消防計画

策定年月:平成28年4月

消防本部が保有する消防力(人員、施設、車両及び資機材等)を結集して、通常災害はもとより、非常時災害(大規模火災、風水害、地震及び特殊災害等)が発生し、若しくは恐れのある場合に、災害の鎮圧及び被災の拡大を図るため、消防計画を策定しました。

2.消防力強化計画の検証

 消防力強化計画の進行状況や社会情勢との整合性、組織などが適切に機能しているか検証する必要があります。検証により必要に応じて消防力強化計画を修正し消防業務の改善を行います。

消防力強化計画の検証

広域化から平成27年度
検証年月:平成2812

志太消防本部発足から平成27年度までの3ヶ年の消防業務について、広域化によるメリットや、消防力強化計画の施策についてPDCAサイクルにより検証を行いました。

消防力強化計画進行状況

平成29年度から31年度
検証年月:平成2912

消防力強化計画(中間見直し)の諸施策を実現するため、計画の進行管理を行います。

施策内容

所属別行政評価

検証年月:平成29年12月

各署の初動体制や消防業務に支障が無いか分析するため、各業務を振り返って改善事項が把握できるよう行政評価を行いました。

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る