文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
緊急情報
2020年4月15日
新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ(講習情報や映像で学べる情報、相談窓口など)

消毒用アルコールの取扱い

更新日:2020年5月1日

新型コロナウイルスの感染防止対策として、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。
この消毒用アルコールは、消防法に定める危険物第四類アルコール類に該当し、発生する可燃性蒸気は空気よりも重たく、低所に滞留しやすくなっており、火気により引火しやすくなっています。取扱う際は十分に注意して使用してください。

消防法に定める危険物に該当する消毒用アルコール

  • 消毒用アルコールは、アルコール濃度が60%以上の製品が危険物に該当します。
  • 危険物に該当する消毒用アルコールの容器には、危険物である旨の表示が義務付けられていますので、記載されている注意事項をよく確認してから使用してください。

消毒用アルコールの取扱いについて

危険物に該当する消毒用アルコールの取扱いを誤ると火災を引き起こすおそれがあります。
また、ウォッカ等のアルコール濃度が高い酒類も同様の危険性があります。

火気の近くでは使用しないでください

手指消毒の際に使用する消毒用アルコールは、蒸発しやすく、可燃性蒸気が発生するため、火源があると引火するおそれがあります。
使用する付近での喫煙やコンロ等を使用した調理など、火気の使用はやめましょう。

実験映像について

消毒用アルコール及び高濃度の酒類の燃焼実験映像を、東京消防庁公式YouTubeチャンネルにて公開しています。

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る