文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
緊急情報
2020年4月15日
新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ(講習情報や映像で学べる情報、相談窓口など)

志太消防本部広報映像【火災性状観察&注水効果検証】YouTubeチャンネルで公開

更新日:2020年4月6日

火災を再現した燃焼ボックスで訓練

焼津消防署では、清掃工場の敷地を借用し、住宅火災における火災の成長や燃焼による火災性状の変化などを観察する訓練を実施しました。

燃焼ボックスは、近年一般的となった建築様式とは異なる建築部材ではありますが、火災特性、経過などは十分に観察、理解できる訓練です。

火災が発生すると、通常、フラッシュオーバーと言われる現象(火災が最も成長した段階となる直前の兆候)が発生します。

今回は、フラッシュオーバーまでの経過を観察し、その後、フラッシュオーバーしている区画内に、各種放水を行い注水効果などを確認、検証しました。

クリックすると動画が再生されます(外部リンク)

訓練の様子

燃焼ボックスの説明をする隊員

燃焼ボックスの燃焼の様子

訓練の様子をYouTubeチャンネルで公開します。

下記画像をクリックすると再生されます。

志太消防本部広報映像【火災性状観察&注水効果検証】(4分57秒)

クリックすると動画が再生されます(外部リンク)

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る