文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
緊急情報
2020年4月15日
新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ(講習情報や映像で学べる情報、相談窓口など)

エアコンや扇風機に潜む 夏特有の火災

更新日:2019年5月29日

『エアコンや扇風機に潜む 夏特有の火災』

火災は、乾燥した冬場に多いイメージがありますが、意外と知られていないのが、夏特有の製品火災です。

今後、暑さも高まり、エアコンや扇風機などの電化製品を使用する機会も増えてきます。

エアコンや扇風機などの経年劣化や梅雨時期の湿気などが原因で、特異な火災が起きる恐れがありますので、過去の事例や製品火災の動画等を参考に、各家庭でご注意ください。

過去の事例

  1. 古くなった扇風機のコンデンサーが、長年の使用により絶縁劣化して発熱発火
  2. エアコン洗浄時に内部のモーター部分へ洗浄液が付着したため、トラッキング現象が発生し出火
  3. 掃除が行き届かないコンセント周りにホコリが溜まり、梅雨時期の湿気により通電し出火

製品火災の動画等

製品火災の動画等を、以下の「独立行政法人製品評価技術基盤機構製品安全センター」のページから確認できます。

扇風機やエアコンの思わぬ火災を防ぐには?(外部リンク)

夏に多発!扇風機の経年劣化やエアコンの電源コードのねじり接続で火災の恐れ(外部リンク)

 

出張防火講話

このように、時季に応じて発生する火災が異なりますので、正しい知識を得ることが重要となります。

志太消防本部では、本年度も依頼に基づき、年間を通じて出張防火講話を継続して実施しております。

ご希望の場合は、志太消防本部予防課(TEL:054-623-0119)までお問い合わせください。

出張防火講話(地域公民館にて)

 

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る