文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
緊急情報
2020年4月15日
新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ(講習情報や映像で学べる情報、相談窓口など)

アナフィラキシーショックについて学ぶ

更新日:2019年2月28日

救命のキーワードは「エピペン」 

救急勉強会

花粉症本番の季節になり、アレルギーを持っている方には辛い季節になりました。

救急現場で怖いアレルギー疾患の代表と言えばアナフィラキシーショックです。
そこで、2月21日、22日、23日の3日間、焼津消防署でアナフィラキシーショックについての救急勉強会を実施しました。

このショックは、食べ物、蜂、金属、薬剤などに起因して血圧低下や意識障害等がおこります。
そして、同じものが原因で再発するとさらに危険です。
もしものときは、直ぐに119番通報してください。

しかし、もしエピペンが処方されている方ならば、エピペンを使用することにより症状を改善できる可能性があります。

適切なエピペンの使用が、あなたの命を救います。
エピペンについてわからないことがあればいつでも志太消防本部救急担当までご連絡ください。

勉強会風景

エピペン使用方法

訓練用エピペン

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る