文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色

日々勉強 外傷処置

更新日:2018年8月31日

志太消防本部ではPA連携の体制を整えています。

交通事故現場等に救急隊が到着する前に、消防隊が先に到着することもあります。

今回、交通事故現場に消防隊が先に到着したことを想定した訓練を実施しました。

交通事故現場は二次災害にも注意しなければなりません。

受傷者の安全はもちろんですが、助けに行く隊員の身の安全も確保することが重要です。

救急隊長より講義を受けた後、訓練人形を使用して外傷の処置の手順と救急隊への引き継ぎ方法を再確認しました。

パワーポイントを用いた講義

パワーポイントを用いた講義

頸椎保護器具ネックカラーを装着

頸椎保護器具ネックカラーを装着

救急隊の指導のもと担架に収容

救急隊の指導のもと担架に収容

災害には全く同じ現場はなく、どんな現場にも危険は潜んでいます。

臨機応変に対応するためには、日々勉強し、訓練を重ねることで、危険に気づく、気づかせるが当たり前になるようにすることが重要です。

PA連携

Pはポンプ隊、Aは救急隊の事で、救急隊だけでは活動困難な事案の時は消防隊も共に活動することをPA連携と呼びます。

Pumper 消防ポンプ自動車  
Ambulance 救急車

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る