文字サイズ

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
緊急情報
2020年4月30日
新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ(講習情報や映像で学べる情報、相談窓口など)

注意しよう 在宅酸素療法中の火災

更新日:2021年8月30日

在宅酸素療法中の火気使用による火災が発生しています。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、在宅酸素療法を行う自宅療養者が増えています。

これに伴い、在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置等(酸素濃縮装置、液化酸素装置及び酸素ボンベ)の使用中に、喫煙等火気使用が原因と考えられる火災が発生しているため、下記のことに注意しましょう。

 

酸素吸入中は絶対にたばこを吸わない

特に、喫煙に関連した火災事例が多く発生しています。

患者はもちろんその周りの人も注意しましょう。

 

装置の使用中は、周囲2m以内に火気を置かないでください。

ストーブ、カセットコンロ等の火気を置かないようにしましょう。

チューブや衣類等に引火し、重度の火傷や住宅火災の原因となります。

火気の取扱いに注意し、装置を取扱説明書どおりに正しく使用すれば、火災になることはありませんので、過度に恐れることなく、医師の指示どおりに酸素を吸入してください。

参考資料

 

志太消防本部
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 TEL:054-641-5000 (代)
消防指令センター
〒425-0041 静岡県焼津市石津728-2 TEL:054-623-1119

Copyright © 志太消防本部. All rights reserved.

PAGE TOPへ戻る